アウトバウンドCTI機能:プレディクティブ・プレビュー発信

BlueBeanのアウトバウンド機能:プレディクティブ・プレビュー発信機能

■特徴

BlueBean(ブルービーン)の発信機能は、システムが自動で発信する「プレディクティブ発信(予測発信)」、 オペレーターが画面上で顧客情報を確認しながら1件ずつ発信する「プレビュー発信(クリック発信)」に対応しています。

プレディクティブ発信(予測発信)は、システムに登録されたリストへ同時に複数回線発信し、応答があったコールのみ オペレーターへ接続します。また、応答がなかった顧客には自動的に複数回発信を行うので、非常に効率的なアウトバウンド業務が可能です。 また、プレビュー発信(クリック発信)はオペレーターが事前に顧客情報を把握した上で発信するため、顧客に合わせた対応をすることができます。

 

■仕様

  • オートコール[自動発信](プレディクティブ発信[予測発信]を含む)可能
  • 発信倍率の指定が可能
  • オペレータースキルを考慮した発信が可能
  • 管理者によるプレディクティブ発信とプレビュー発信の切替が可能
  • 複数業務に対応可能
  • 複数回線に対応可能
  • 架電禁止リスト(NGリスト)設定可能
  • 不応答、会話中の自動検出に対応

 

■活用方法

  • 顧客リストをもとにテレフォンマーケティング
  • 既存顧客へのフォローコール
  • 不特定多数の顧客にアポイント業務
  • 応答率の低いリストへ効率的に架電

お問い合わせ

お問い合わせ

無料デモ環境受付中

主要機能の紹介

ユーザーメリット

ドキュメント一覧

代理店募集のお問い合せ

SIP電話機/VoIP機器 専門ECサイト

ワイヤレスマイク電話会議システム

VTechホテル電話機

主要機能一覧

ニュースリリース一覧

人気ページ

人気ページ