BlueBeanを利用したテレワークについて

平素は、弊社サービスBlueBeanをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大抑止に向けて、
テレワークによる在宅勤務へ業務移行するお客様が増えております。
それに伴い弊社サポート窓口へのお問い合わせも増えておりますため、
テレワーク移行に関して多く寄せられるお問い合わせの回答をこちらに開示いたします。
テレワークをご検討される際の一助になれば幸いでございます。

 

 

■BlueBeanでテレワークするために必要な環境・設定変更

以下のものをご用意ください。
・パソコン(WindowsOS)
・インターネット回線、LAN環境
・IP電話機

※MacOSやiPadは非対応です。
※IP電話機(BlueBeanSimpleソフトフォン)は以下URLよりダウンロードできます。
https://bluebean.softsu.com/cloud-cti-callcenter-system-support/downloads/

※ネットワーク環境のセキュリティ等を設定している場合、BlueBeanの許可をお願いします。

 

 

■テレワーク移行時の注意事項

①内線番号の重複設定
ひとつの内線番号に複数の電話機(ソフトフォン)を設定した場合、
重複レジスト(認証)状態になり、着信が正常に到達しない事象の原因となります。

 

重複レジスト対処方法は以下の通りです。

 

<テレワーク移行前>
社内環境の電話機(ソフトフォン)の内線番号を削除した状態で保存を行ったうえで、
テレワーク環境の電話機(ソフトフォン)の設定を行う。

 

<テレワーク移行後に重複レジストが発覚した場合>

1.BlueBean管理画面より [システム設定]>[内線番号設定]>ご利用になっている内線をクリック
2.[内線番号照会]>[編集]>パスワードを変更
3.設定しなおしたパスワードで再度電話機(ソフトフォン)の設定を行う

 

②ネットワーク環境
在宅勤務時のネットワーク環境により、音質劣化や電話機未接続状態となるご報告を頂いております。
音質やオペレーター画面等の閲覧にはご自宅のネットワーク環境が大きく影響しますので、
ネットワークが不安定になる場合は、LANケーブルを用いた有線接続でのご利用や、
ご契約のインターネットサービスプロバイダーへのお問い合わせをお願い申し上げます。

BlueBeanを利用した業務に必要となる通信速度や帯域は下記資料をご参照ください。
(https://bluebean.softsu.com/wp-content/uploads/8b45f90dae2272a6a75f86e321df03b3.pdf)

 

 

■テレワークにおけるセキュリティ対策

BlueBeanではオペレーター画面での一部機能を制限することができます。

 

①オペレーター画面における録音ファイルダウンロードを無効にする
1.BlueBean管理画面より [システム設定]>[録音ファイル管理]を開く
2.[オペレーター画面におけるダウンロード]の「有効」チェックボックスを外し保存を行う

 

②オペレーター画面における顧客情報の検索範囲を制限する
1.BlueBean管理画面より[業務管理]>[業務設定]>ご利用になっている業務をクリック
2.[業務照会]>[編集]>[(OP画面)顧客情報検索範囲]を変更し保存を行う

 

※(OP画面)顧客情報検索範囲とは
オペレーター画面の「検索」ボタンから検索できる顧客情報の範囲を指定します。
全て:業務に所属する全ての顧客情報を検索することができます。
所属ACD:ログイン中のオペレーターが所属しているACDに紐づく顧客情報のみを検索することができます。
OP指定:ログイン中のオペレーターに紐づく顧客情報のみを検索することができます。

 

 

 

ご不明な点がございましたら、BlueBeanサポート窓口までお問い合わせください。
今後とも弊社サービスを、何卒よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせ

お問い合わせ