ユーザーメリット

クラウド型コールセンターシステムBlueBean(ブルービーン)は、最新のSIP/VoIP技術を最大限に活用しているため、今まで導入が難しかったアウトバウンドに対応したコールセンターシステムを低価格でご利用いただけます。

 

クラウドならではのコストメリット

高価な主装置(PBX)を購入する必要はありません。システムを準備するための月額1か月分程度の初期費用を支払ったあとは、毎月決められた月額料金のみでご利用いただけます。
BlueBeanは座席数やオペレータ登録数ではなく、コールセンターの稼働ボリュームを直接反映した、同時利用ch数でライセンスをカウント。1chあたり最大でも5,000円(注1)しかかからないので、おトクにコールセンターシステムをご利用いただけます。

(注1)通常ご利用いただく際のライセンス費用のみの価格です。保存容量の追加などオプションをお申込いただく際は別途費用がかかります。

 

パッケージタイプだから使いたい機能がすべてそろっています

パッケージタイプなので、使いたい機能がすべてそろっています。
テレアポ業務にはプレディクティブ発信やアンケート機能、受電業務にはIVRやスキルベース振り分け機能、待ち呼機能など。シートベースのリアルタイムモニタ画面、オペレータが普段見ているBlueBeanのオペレータ画面(オペレータ向けCRMインターフェース)の項目を自由に作成・配置できる機能など、管理者をサポートする機能も、すべて標準のライセンス料金のみでご利用いただけます。
※外部システムとの連携機能のみ、オプションとなりますのでお問い合わせください。

 

サーバーフリー

BlueBeanはサーバーフリー

BlueBean(ブルービーン)なら、コールセンター内にサーバーなどの設備は必要ありません。インターネット回線とPC、IP電話機やソフトフォンがあれば、短期間でコールセンターの構築が可能。初期導入コストの大幅削減が期待できます。

 

ロケーションフリー

BlueBeanはロケーションフリー

専用設備を必要としないクラウド型コールセンターシステムのため、場所を選びません。インターネット回線さえあれば、国内のみならず海外にも簡単にコールセンターの構築が可能です。

 

 

BlueBean(ブルービーン)機能紹介はこちら>>

 


 

お問い合わせ・導入のご相談はこちら


お問い合わせ

お問い合わせ

ニュースリリース一覧

人気ページ

人気ページ